ホーム > 前回(2021年2月)の専門セミナー

前回(2021年2月)の専門セミナー

本業界の第一線でご活躍中の専門家の方々を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる
全ての方々を対象に、「業界動向コース」「経営者向けコース」「まちづくり・施設開発コース」
「施設運営コース」「人事・教育コース」「デイサービス向けコース」「介護の食コース」
「ケアマネジャー向けコース」「介護のテクノロジーコース」「介護予防コース」「出展商品紹介セミナー」の
11のテーマで、総計31セッションの専門セミナーを開催しました。

期間:2021年2月24日(水)・2月25日(木)会場:西日本総合展示場 CareTEX展示会場内 セミナー会場 受講料:前売券:無料

コース別プログラム一覧

日程別全セッション一覧

の数字はセッション番号です。

※講演題目(青文字)をクリックすると詳細をご覧頂けます。

時 間

2月24日(水)

9:50

10:50

《施設運営コース》

新型コロナウイルスなどによる感染症の危機管理対策 ~高齢者施設における留意点~

長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 臨床感染症学分野 教授
泉川 公一

《介護のテクノロジーコース》

介護ロボット等を活用した介護現場の働き方改革~実証を通じて得られた効果と課題~

(公財)北九州産業学術推進機構 ロボット技術センター 国家戦略特区介護担当 主任/理学療法士
樽本 洋平

10:10

11:10

《経営者向けコース》

2021年介護報酬改定に向けて、介護経営に求められる変革とは

(株)M&Cパートナーコンサルティング 介護専門研究員
岩尾 篤

《介護の食コース》

高齢者が食べやすい食事形態の調理科学的アプローチ

九州栄養福祉大学 食物栄養学部 食物栄養学科 学科長 教授
楠瀬 千春

※当セッションは都合により中止となりました。

11:30

12:30

《業界動向コース》

在宅医療が認知症診療に与える新たな可能性とは~福岡発!最先端の取組みから~

(医)すずらん会 たろうクリニック 院長
内田 直樹

《経営者向けコース》

コロナ禍で一気に加速する介護業界のM&A

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

11:50

12:50

《施設運営コース》

耳をすませば、必要な支援が見えてくる ~宅老所よりあいの看取り作法~

宅老所よりあい 代表/特別養護老人ホーム よりあいの森 施設長
村瀨 孝生

13:10

14:10

《経営者向けコース》

予防へとシフトする医療と介護 ~今、経営者が着目すべき革新的なサービスとは~

九州大学 大学院医学研究院 医療経営・管理学講座 教授
馬場園 明

《人事・教育コース》

withコロナでの求人戦略の変化と成功する仕組み ~逆境の中でも採用コストを下げられる方法~

(株)マネージリテラシー 代表取締役/介護経営コンサルタント
横山 健

※タイトルが変更となりました。講演内容には変更ございません。

13:30

14:30

《業界動向コース》

介護の現場から考える"働き方改革" ~介護界の質の向上が、よりよい社会を創る~

(公社)福岡県介護福祉士会 会長/日本ホームヘルパー協会 名誉会長
因 利恵

《介護の食コース》

知恵と工夫で無理なく食改善!今日から使えるリアルな患者の実践レシピ

楽しい食卓(株) 代表取締役
宮成 なみ

14:50

15:50

《介護予防コース》

和んで!笑って!レクにもOK!高齢者にも無理なくできるロコモ予防体操~和みサイズ~で健幸生活!

ハートフルアソシエイト 代表/健康運動指導士/スポーツ健康科学修士
藤﨑 道子

《介護の食コース》

厨房の省人化と感染症対策、ニュークックチルシステム

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

※タイトルが変更となりました。講演内容には変更ございません。

15:10

16:10

《ケアマネジャー向けコース》

医療との連携におけるケアマネジャーの役割 ~医療と介護をつなぐ要としての職域と専門性~

(一社)日本介護支援専門員協会 会長
柴口 里則

時 間

2月25日(木)

9:50

10:50

《経営者向けコース》

経営改善のラストチャンス!抱え上げない介護、欧州型の「過緊張ゼロケア」が人材確保と経営を救う

(一社)こうしゅくゼロ推進協議会 副代表・事務局長
石橋 弘人

10:00

12:00

《特別フォーラム》

優れた高齢者住宅の評価ポイントとは? ~「リビング・オブ・ザ・イヤー」主催の高経協役員が語る~

日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行委員長
昆野 仁

(株)長谷工シニアホールディングス 取締役専務執行役員
幸谷 登

日本ホスピスホールディングス(株) 執行役員戦略本部長
三重野 真

10:10

11:10

《業界動向コース》

「人生の最期を住み慣れた家で」~在宅医療・介護・ボランティア、それぞれの役割と連携~

(医)にのさかクリニック 院長
二ノ坂 保喜

《介護の食コース》

高齢者施設における栄養ケア

九州女子大学 家政学部栄養学科 教授
巴 美樹

11:30

12:30

《施設運営コース》

ケアに活かす認知症の正しい理解 ~BPSD(周辺症状)を紐解くと、接し方がわかる~

福岡シティ福祉サービス 代表
白石 均

11:50

12:50

《経営者向けコース》

組織能力の高い施設への変革 ~福岡市行政による介護施設支援の事例と具体策とは~

(有)HRエージェント 取締役社長/SPEC経営研究所
佐藤 康弘

13:10

14:10

《施設運営コース》

選ばれる社会福祉法人となるために、特養を中心に地域包括ケアシステムを組み立てる。

(社福)白岡白寿会 理事長/特別養護老人ホームいなほの里 施設長
山﨑 文博

《まちづくり・施設開発コース》

認知症の人と介護者のための環境デザイン

久留米大学 人間健康学部長 教授
濵﨑 裕子

13:30

14:30

《介護のテクノロジーコース》

今、介護の現場で本当に必要なテクノロジーとは? ~介護労働の作業分析に基づく問題解決と有効活用~

産業医科大学 産業生態科学研究所 人間工学 准教授
泉 博之

《介護の食コース》

健康長寿につながるオーラルフレイル予防の重要性 ~いつまでも自分の口から食べるために~

福岡歯科大学 総合歯科学講座 高齢者歯科学分野 教授
内藤 徹

15:10

16:10

《デイサービス向けコース》

選択と集中が生き残るためのカギ!成功するデイサービス経営

(有)いきいきリハビリケア/(株)いきいきリレーションシップ 代表取締役
深井 伸吾

15:30

16:30

《施設運営コース》

シナリオから描く「介護・福祉施設のリスクマネジメント」 ~災害編~

(特非)高齢者住まいる研究会 理事長
寺西 貞昭

《まちづくり・施設開発コース》

地域包括ケアシステムと日本型CCRC

(株)CCRC研究所 代表取締役
窪田 昌行

(敬称略)

※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

コース別プログラム詳細

高経協特別フォーラム

2/25
(木)

10:00

12:00

高経協特別フォーラム

優れた高齢者住宅の評価ポイントとは? ~「リビング・オブ・ザ・イヤー」主催の高経協役員が語る~
受講を申し込む

有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム、グループホーム・・・カテゴリーを超えて選ばれた素晴らしい高齢者住宅「リビング・オブ・ザ・イヤー」の本選の様子と、選ばれたホームを徹底解説!

日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行委員長 昆野 仁
(株)長谷工シニアホールディングス 取締役専務執行役員 幸谷 登
日本ホスピスホールディングス(株) 執行役員戦略本部長 三重野 真

の数字はセッション番号です。

業界動向コース

2/24
(水)

11:30

12:30

在宅医療が認知症診療に与える新たな可能性とは~福岡発!最先端の取組みから~
受講を申し込む

通院を拒否する人のもとに訪問し医療を届けることや、入院を最小化し環境の変化をおさえることなど、在宅医療が認知症診療において有効な場面をしばしば経験します。当日は事例紹介とともに、オンライン診療の活用や認知症フレンドリーシティに向けた企業との取り組みについてもご紹介致します。

(医)すずらん会 たろうクリニック 院長
内田 直樹

2/24
(水)

13:30

14:30

介護の現場から考える"働き方改革" ~介護界の質の向上が、よりよい社会を創る~
受講を申し込む

なぜ介護に人材が集まらないのか?原因に対して対応を考えてみます。人材不足は介護だけではない。大胆な発想で魅力を発信していけないだろうか。

(公社)福岡県介護福祉士会 会長/日本ホームヘルパー協会
名誉会長
因 利恵

2/25
(木)

10:10

11:10

「人生の最期を住み慣れた家で」~在宅医療・介護・ボランティア、それぞれの役割と連携~
受講を申し込む

21世紀社会のキーワードは「自律」「質素」「コミュニティ」と考え、クリニックを開業して24年。その考え方と実践を共有するべく、在宅ホスピスの実践例から学んだことや、在宅ホスピスの仲間たちとの地域における多職種連携と協働、ケアの成長・発展などについてお話いたします。

(医)にのさかクリニック 院長
二ノ坂 保喜

経営者向けコース

2/24
(水)

10:10

11:10

2021年介護報酬改定に向けて、介護経営に求められる変革とは
受講を申し込む

2025年には団塊世代が75歳以上となり、介護需要の増加が見込まれています。2021年介護報酬改定では、介護需要の増加と2040年を見据えた改定になると考えられます。介護保険が始まって20年、介護現場の革新が求められていく中で、介護施設・介護事業所の対応策を紹介致します。

(株)M&Cパートナーコンサルティング 介護専門研究員
岩尾 篤

2/24
(水)

11:30

12:30

コロナ禍で一気に加速する介護業界のM&A
受講を申し込む

コロナ禍で激動の時代に突入した介護業界。いま介護業界では一体何が起きているのか?そして、報酬改定を踏まえて今後どうなるのか?それを考えるうえでの大きなカギとなるM&Aについて、事例を一挙紹介するとともに、失敗しないためのM&A成功マニュアルについて、お話いたします。

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

2/24
(水)

13:10

14:10

予防へとシフトする医療と介護 ~今、経営者が着目すべき革新的なサービスとは~
受講を申し込む

高齢者の入院の原因となりやすい、脳卒中・心筋梗塞・肺炎・癌、及び、要介護の原因となりやすい、認知症・フレイル・骨折・関節症の発症や進行予防について、食事・運動・医療・支援のあり方を体系的にお話します。加えて、認知症の方やうつ症状のある方へのコミュニケーション技法についても解説します。

九州大学 大学院医学研究院
医療経営・管理学講座 教授
馬場園 明

2/25
(木)

9:50

10:50

経営改善のラストチャンス!抱え上げない介護、欧州型の「過緊張ゼロケア」が人材確保と経営を救う
受講を申し込む

欧米や国内での成功事例を元に、腰痛・怪我ゼロ実現するノーリフティングケアと人権を守る過緊張ゼロケアの取り組みとその効果をご紹介します。

(一社)こうしゅくゼロ推進協議会 副代表・事務局長
石橋 弘人

2/25
(木)

11:50

12:50

組織能力の高い施設への変革 ~福岡市行政による介護施設支援の事例と具体策とは~
受講を申し込む

介護業界を取り巻く厳しい経営環境の中、自立型介護事業経営と強い組織へ進化するための組織能力向上のノウハウを、実際の指導実績・実例を基にお伝えします。必ず役に立つ、又は組織や人材の問題や課題の解決の為のヒントとなる内容で、福岡市がモデル事業として取り組んだ実例もノウハウと共にご紹介します。

(有)HRエージェント 取締役社長/SPEC経営研究所
佐藤 康弘

まちづくり・施設開発コース

2/25
(木)

13:10

14:10

認知症の人と介護者のための環境デザイン
受講を申し込む

認知症の人は環境からの影響を特に受けやすく、本人が穏やかに暮らすためには「専門的ケア」と「その環境」が車の両輪となって整備されることが必要です。施設においては、ソフトとハードの両面からのアプローチをとることが可能であり、本人のQOLと介護の質を高めるための具体的な方法について、事例を通して考察します。

久留米大学 人間健康学部長 
教授
濵﨑 裕子

2/25
(木)

15:30

16:30

地域包括ケアシステムと日本型CCRC
受講を申し込む

政府は地域包括ケアシステムの構築を打ち出し、これからの高齢者ケアは「要介護になってからの対応」から「未病・介護予防への対応」へシフトしている。そのヒントになるのが米国の「CCRC」である。我が国の文化・制度にマッチさせた日本型CCRCを実現するための、課題と解決策・現在取り組んでいる事例を紹介する。

(株)CCRC研究所 代表取締役
窪田 昌行

施設運営コース

2/24
(水)

9:50

10:50

新型コロナウイルスなどによる感染症の危機管理対策 ~高齢者施設における留意点~
受講を申し込む

感染症、特に新型コロナウイルスのような未知の感染症の流行は、集団感染のリスクが高い高齢者施設にとって大いなる脅威です。本講義では、標準予防策から感染症発生時の対応、個人防護具の適切な使用方法など、感染症から施設を守る対策についてわかりやすく解説いたします。

長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 臨床感染症学分野 
教授
泉川 公一

2/24
(水)

11:50

12:50

耳をすませば、必要な支援が見えてくる ~宅老所よりあいの看取り作法~
受講を申し込む

介護とは、老いた体とシンクロすることです。見えなくなった目・聞こえなくなった耳に代わって見聞きします。動かなくなった腕に代わって、食事を手伝います。歩けなくなった足に代わってトイレに誘い、桜の花を観に出かけます。相手の体に触り続けることで寿命を感じます。必要なことは、すべて体が教えてくれるのです。

宅老所よりあい 代表/特別養護老人ホーム よりあいの森 
施設長
村瀨 孝生

2/25
(木)

11:30

12:30

ケアに活かす認知症の正しい理解 ~BPSD(周辺症状)を紐解くと、接し方がわかる~
受講を申し込む

世界的に認知症(特にアルツハイマー)が問題になっております。専門職の方は特にBPSDの対応に苦戦しているのではないでしょうか。このセミナーでは認知症の中でもBPSDをできる限り減少させる手段として、利用者本人とのコミュニケーション・家族の支援について考えていきます。

福岡シティ福祉サービス 代表
白石 均

2/25
(木)

13:10

14:10

選ばれる社会福祉法人となるために、特養を中心に地域包括ケアシステムを組み立てる。
受講を申し込む

大規模修繕・ICT化資金として、補助金を活用する。特養を持つ社会福祉法人の最大の強みを活かした、複合的な地域包括ケアの組み立て方と選ばれる施設の先進事例をご紹介します。

(社福)白岡白寿会 理事長/特別養護老人ホームいなほの里 施設長
山﨑 文博

2/25
(木)

15:30

16:30

シナリオから描く「介護・福祉施設のリスクマネジメント」 ~災害編~
受講を申し込む

すぐれた組織はシナリオを描いている!誰よりも早くその変化に気づき、即応する能力と意欲を備えた最強のチームを組織の中に作る。今、問われる危機管理能力とリーダーシップ。シナリオを描く3つのポイントとは?今回はその災害編(パンデミックを含む)です。

(特非)高齢者住まいる研究会
理事長
寺西 貞昭

人事・教育コース

2/24
(水)

13:10

14:10

withコロナでの求人戦略の変化と成功する仕組み ~逆境の中でも採用コストを下げられる方法~
受講を申し込む

2025年には介護職員の充足率が全国平均で86%まで低下する一方で、年々増加する採用経費に歯止めをかけなくては利益を残せません。採用を仕組化し、自らが地域の採用窓口となり、払う側から受取る側になる逆転の発想。2ヶ月で200名の職員応募を獲得した成功事例と、ノウハウ不要で始められる人材紹介事業についてご説明します。
※タイトルが変更となりました。講演内容には変更ございません

(株)マネージリテラシー 代表取締役/介護経営コンサルタント
横山 健

デイサービス向けコース

2/25
(木)

15:10

16:10

選択と集中が生き残るためのカギ!成功するデイサービス経営
受講を申し込む

通所介護9事業(3社全体で23事業)を運営している視点と、コンサルティングの視点から、「利用者獲得」「売上アップ加算取得」「人財確保」についてお話させて頂きます。

(有)いきいきリハビリケア/
(株)いきいきリレーションシップ
代表取締役
深井 伸吾

介護の食コース

2/24
(水)

10:10

11:10

高齢者が食べやすい食事形態の調理科学的アプローチ
受講を申し込む

調理を科学的な視点で解明することを専門分野としております。今回は食べやすい食事の調理科学的なアプローチ方法について、分かり易くお話をさせていただき、現場での「食べやすい食事」に応用していただけるヒントを提案します。
※当セッションは都合により中止となりました。

九州栄養福祉大学 食物栄養学部 食物栄養学科 学科長 教授
楠瀬 千春

2/24
(水)

13:30

14:30

知恵と工夫で無理なく食改善!今日から使えるリアルな患者の実践レシピ
受講を申し込む

治すことのできない難病を抱え、透析をしながらも、仕事に夢にプライベートに全国で活動。低栄養で起きることもままならなかった時期を克服し、病と上手に付き合うためのポイントとは?患者歴28年、料理研究家歴18年の経験から、当事者目線・介護者目線から簡単に実践できる食改善のコツをお話いたします。

楽しい食卓(株) 代表取締役
宮成 なみ

2/24
(水)

14:50

15:50

厨房の省人化と感染症対策、ニュークックチルシステム
受講を申し込む

厨房の省人化優先のなかで発生したアフターコロナの時代。我々は如何に向き合うか!高齢者施設において、美味しい食事を提供し、厨房の省人化と感染症・食中毒対策のポイントについて解説します。
※タイトルが変更となりました。講演内容には変更ございません

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

2/25
(木)

10:10

11:10

高齢者施設における栄養ケア
受講を申し込む

施設における後期高齢者は、ADLの低下にともなう咀嚼力の低下・嚥下障害・慢性疾患による食事量の低下がみられ、低栄養や慢性的な侵襲に起因する低体重の高齢者が多い。放置すればADLや基礎疾患の治療効果の低下、褥瘡などに繋がっていく。口から食べることを介した栄養改善はQOL向上にとって非常に重要であると考える。

九州女子大学 
家政学部栄養学科 教授
巴 美樹

2/25
(木)

13:30

14:30

健康長寿につながるオーラルフレイル予防の重要性 ~いつまでも自分の口から食べるために~
受講を申し込む

口の機能は、食べること・息をすること・喋ることなどですが、全身の健康とも密接な関係があります。食べ物をこぼす・呑み込めない・滑舌が悪くなるといった口の機能の低下は「オーラルフレイル」として身体の機能の衰えの黄色信号です。要介護高齢者の健康を保つためには、口の機能を維持することがカギになります。

福岡歯科大学 総合歯科学講座 高齢者歯科学分野 教授
内藤 徹

ケアマネジャー向けコース

2/24
(水)

15:10

16:10

医療との連携におけるケアマネジャーの役割 ~医療と介護をつなぐ要としての職域と専門性~
受講を申し込む

医療職をはじめとした多職種との協働における工夫と留意点、連携・協働の仕組みづくりの重要性について、また、地域ケア会議の機能と効果的に開催するための運営方法等、医療との連携におけるケアマネジャーの役割についてお話いたします。

(一社)日本介護支援専門員協会 会長
柴口 里則

介護のテクノロジーコース

2/24
(水)

9:50

10:50

介護ロボット等を活用した介護現場の働き方改革~実証を通じて得られた効果と課題~
受講を申し込む

北九州産業学術推進機構(FAIS)では、平成28年度より北九州市の国家戦略特区の指定等に基づき、北九州市介護ロボット開発コンソーシアムを組織・運営しており、作業観察や介護ロボット等の実証などを行っています。これまでの成果を基に介護ロボット等を活用した「北九州モデル」の先進的介護についてお話しします。

(公財)北九州産業学術推進機構 ロボット技術センター 
国家戦略特区介護担当 主任/理学療法士
樽本 洋平

2/25
(木)

13:30

14:30

今、介護の現場で本当に必要なテクノロジーとは? ~介護労働の作業分析に基づく問題解決と有効活用~
受講を申し込む

介護ロボットを何のためにどう活用するべきなのか?介護に関わる様々な職務を分類・分析することから見えてくる、今現場でやるべきこと、そしてテクノロジーを活用したその支援策について考えます。「介護現場の」「介護現場による」「介護現場のための」支援策立案方法について一緒に考えましょう!

産業医科大学 産業生態科学研究所 人間工学 准教授
泉 博之

介護予防コース

2/24
(水)

14:50

15:50

和んで!笑って!レクにもOK!高齢者にも無理なくできるロコモ予防体操~和みサイズ~で健幸生活!
受講を申し込む

楽しみながら身体を動かすことは、運動への意欲を高め、自立した生活を送るためのギフトです。筋力の低下を防ぐだけでなく、《動ける身体》を作るために、骨の強化や神経機能低下も防ぐ体操(トレーニング)をご紹介いたします。心の健康にも効果的な、ロコモに特化した《和みサイズ》のプログラムも合わせてご紹介いたします。

ハートフルアソシエイト 代表/
健康運動指導士/スポーツ健康科学修士
藤﨑 道子

出展商品紹介セミナー

2/24
(水)

11:30

12:00

看護師定着化の為の施策とITプラットフォームの活用
受講を申し込む

日本では、医療従事者の不足問題が更に深刻化していきます。本セミナーでは、看護師の定着化に必要なモチベーション向上施策、それに必要なITツールをご紹介致します。

レバレジーズメディカルケア(株)

2/24
(水)

12:20

12:50

ケアコネクト~現場・ICTをつなぐ~ICT利活用のポイントを説明
受講を申し込む

記録ICT化できていますか。介護現場の革新、介護ビッグデータは記録ICT化から。

(株)ケアコネクトジャパン(旧:(株)富士データシステム)

2/24
(水)

14:50

15:20

福祉施設における「備蓄介護食」の役割と、災害時の活用方法・導入事例のご紹介
受講を申し込む

「備蓄介護食ユニcare」賞味期限7年!スプーン一本で介護食に対応・水熱不要災害時のお召し上がり方から賞味期限切れの際の活用方法等ご案内します。

(株)非常食研究所

2/25
(木)

14:50

15:20

新型コロナウイルスをUV-Cで殺菌、オゾンで除菌、室内の空気をいつもきれいに
受講を申し込む

エアコンによるクラスターの発生を抑制できるのが、ウイルス抑制空調システム「Clean Air Series」。エアコンで空気を循環する際ウイルスを殺菌・除菌する

(株)DNN

ページ上部へ